よくある質問|成人式振袖レンタルはTAKAZEN

よくあるご質問

分からないことは何でもスタッフまで♪
よくあるご質問にTAKAZENスタッフがまとめてお答えしました!

ご予約・カタログ請求

どんな振袖が良いか、店舗で相談に乗ってほしいのですが、事前の予約は必要ですか?
はい、当店にご来店される際にはお電話またはWEB上からお気軽にご予約ください。
振袖や袴のカタログを見てみたいのですが…。
まずは、当店にカタログをご請求ください。当店より無料で振袖カタログ・袴カタログをお送りいたしますので、じっくりとご確認いただけます。
振袖を購入しようと思っているのですが、見立ててもらう際のポイントはありますか?
まずは、お客様自身で、「大人可愛い系」「モード系」「古典柄」などの着てみたいタイプや色をお考えください。また一から見立ててほしい!というご相談も大歓迎です。TAKAZENのスタッフにお任せください!またご予算をお伝えいただければ、お客様に最適な振袖をご提案させていただくことも可能です。
母の振袖の仕立て直しをお願いしたいのですが、料金が心配で…。
お母様やお姉様のもう着なくなった振袖のお仕立ても私たちにお任せください。お客様の好みに合わせてコーディネートいたします。TAKAZENの「ママ振袖」サービスは、多くのお客様から「大切な振袖を引き継げてよかった!」とお喜びいただいているサービスです。当店では、重ね衿・帯じめ・帯あげを全てセレクトして、9,800円から承っております。非常にリーズナブルな料金となっておりますので、安心してご依頼ください。
振袖レンタルをしたいのですが、何かお得な特典などございますか?
ぜひ、HP限定の振袖クーポンをご利用ください。振袖レンタルだけでなく振袖ご購入にも使える便利なクーポンです。こちらのページを印刷して、梅田・心斎橋・神戸・京都・奈良のTAKAZEN各店舗にお持ちください。

振袖・振袖レンタルについて

振袖は、成人式以外にも着ることはできるのですか?
はい、もちろんできます。振袖は、未婚女性であれば、シーンを選ばずに着ることが可能です。 成人式以外にも、結婚式や卒業式、お正月など、様々なシーンで和の装いをお楽しみください。
長時間着ていると着崩れしてしまうのですが、着崩れしないコツなどはありますか?
常に背筋を伸ばし、小股で歩くことを心がけてください。腰をかけるときには浅めに座り、 正座も基本通りに行っておけば、大きく着崩れることはありません。
振袖に合う帯の選び方を教えてください。
振袖に合う帯を選ぶコツは、振袖と同じ系統の帯をセレクトすること。可愛い系の振袖なら可愛い雰囲気の帯を、古典的な振袖なら古典的な帯を、という風に雰囲気を合わせるだけで、統一感のある着こなしを楽しむことができます。
振袖の中で、袖の長さが違うものがあるのですが、何か意味はあるのですか?
振袖の特徴として、袖の袂(たもと)が長い点が挙げられますが、一般的に袖が長いほど、 格式が高いと言われています。 ちなみに「大振袖(袖丈114cm前後)」「中振袖(袖丈100cm前後)」「小振袖(袖丈85cm前後)」と、 袖丈の長さに応じて、3つの種類に分類されます。
振袖の印象をグッと引き締める方法はありますか?
振袖を着る際に、気を配ってほしいのが髪留めや帯留めといった和装小物です。 落ち着いた雰囲気の振袖にちょっとしたアクセントの和装小物を足すだけで、雰囲気は大きく変わります。 振袖を選ぶ際には、和装小物とのバリエーションもお楽しみください。

袴レンタルについて

卒業式で袴を着ようと思い袴レンタルを考えているのですが、予約は卒業式の前月くらいで大丈夫ですか?
できる限り、早めにご予約されることをおすすめします。袴は振袖と違い、卒業式以外で着る機会は多くありません。 だからこそ、「卒業式だけは袴で!」というお客様が多いのも事実です。 人気の袴はスグにレンタル予約されてしまいますので、好きな袴を着るためにもお早めにご予約ください。
袴の長さを決める基準はあるのですか?
基本的には、当日の履き物に合わせて、袴の長さは決まります。 草履を履くのか、ブーツにするのかを試着時にご相談ください。
袴を着た際、椅子に座ると着崩れしてしまうのですが…。
注意していただきたいのは、椅子にあまり深く腰掛けないことです。 深く腰をかけると、裾が上がって、足首が見えてしまいます。浅めに腰をかけて、片足は半歩後ろへ。 前足のつま先を内側に向けることが、着崩れを防ぐコツです。
おばあちゃんが「袴に合わせる着物は、色無地(紋付)でなければ」と言っているのですが、 可愛い振袖を合わせたらいけないのですか?
確かに昔は、袴を着る際、色無地(紋付)や江戸小紋、矢羽根柄などの小紋などを合わせるのが一般的でした。 しかし、最近では振袖を合わせて、華やかさを楽しむコーディネートが一般的です。 ぜひ、お客様が着てみたい組み合わせで袴レンタルをお楽しみください。
袴を着ているときに、お手洗いに行くのが心配なのですが。
ご安心ください。一般的に卒業式に着られることの多い袴は、行燈袴と言って、形状はスカートと同様です。 普段通り、お手洗いに行っていただけます。